漢方で改善する自律神経失調症|心の病も栄養で治療できる

錠剤

生活改善と自律神経

錠剤

生活改善と自律神経

生活改善と自律神経について。更年期障害をはじめ、自律神経失調の症状に悩む人が増えています。更年期障害は加齢から来る卵巣機能低下、それがもたらすホルモンバランスの乱れ、などが自律神経を乱すことが原因で起こります。その他にも更年期のストレスが原因で起こる自律神経の乱れも、更年期障害と呼びます。更年期以外にも、現代社会はストレスが多いためか、自律神経のバランスを乱す人が増えています。それらを改善するためには、生活改善が必要不可欠です。規則正しい生活を送りながら、ストレスを溜めないように心がける必要があります。そして栄養のバランスが取れた食生活を心がけ、適度な運動もするようにしてください。また文句を言ったり、ふさぎ込んだりするよりも、笑うことを増やすのも大切です。

セロトニンの重要性

他にも自律神経を整えるのに大切なことがあります。それはセロトニンの分泌を促すことです。セロトニンは、副交感神経の働きを高めて人の精神を安定させる神経伝達物質です。必須アミノ酸を原料として生成されます。セロトニンを生成するためには、必須アミノ酸を摂取する必要があります。サプリ等から積極的に摂るようにしましょう。またサプリを選ぶ際には、製薬会社や大手メーカーのものを選ぶと、信頼度が高いです。またセロトニンが分泌するためには、一定のリズムが大切です。例えばランナーズハイという現象がありますが、あれはリズム運動がセロトニンの分泌を促すことで起こります。日常生活の中にリズムを取り入れましょう。適度な運動がおススメです。運動時にも必須アミノ酸は必要です。必須アミノ酸は活性酸素を除去して、乳酸を分解する働きもあるため、ストレス軽減や疲労回復にも効果があるのです。サプリメントなどを利用して積極的に摂るようにしましょう。サプリで必要な栄養素を取りながら、リズム良く生活することで、副交感神経の働きを高め、自律神経を整えることができます。それが更年期障害の改善にもつながるのです。

Copyright© 2015 漢方で改善する自律神経失調症|心の病も栄養で治療できるAll Rights Reserved.